ブログ

noteのサークル「CAFE HARUKI」へのご招待

「オンラインサークル」
うーん、響きがあやしくてとても嫌なのですが、大丈夫です。変な勧誘じゃありません。

私が限定漫画を公開しているプラットフォームのnoteに、サークル機能というものがあります。
その名の通り、学生時代のサークル、部活動とまさに同じで、気の合うメンバーでゆるく集まる場をオンラインにつくるイメージです。

これ、私とみなさんがお互いに意見交換をする場所にちょうどいいかも?とひらめきました。

noteのサービス設計を行なっている深津貴之さんはこう説明しています。

多くのユーザーにとって、サークルはもっと小さなコミュニティを作るために活躍するでしょう。名前のとおり5-15人ぐらい、部活動サイズです。
ワイワイと楽しい部活動サイズのグループで会費を集めたり、お茶代お菓子代を集めたり、あるいは機材の原資にしたり…そういう使い方がほとんどになるでしょう。

noteのサークル機能を検討してる人に、伝えたいこと(深津貴之)

noteというプラットフォーム上には、すでに2,000を超えるサークルがあり、15,000人以上がなんらかのサークルに入って楽しんでいます(2020年のデータなので、今はもっとかな?)。

というわけで、ためしに私もここにサークルをひとつ作ってみました(サークル名「CAFE HARUKI」)。

ここで何をするか、まだ手探りですが、最初にのべた通り、限られたメンバーだからできる、もーちょい深い悩み相談会や意見交換会をしたいな、と思っています。

インスタはありがたいことに、数万人のフォロワーさんがいますが、ここではぐっと人数をしぼってこじんまりとやりたい気持ちが私にもあります。

規模感としては、数名〜10名程度かな。

これぐらいの少人数で、たくさんの人の目を気にせず、気楽に意見を言い合う、そんな場所があってもいいかなぁと思うわけです。

のんびりお茶しながら雑談するぐらいの軽いイメージにしたくて「CAFE HARUKI」と名づけました。

ただし、このサークル機能、残念ながら無料会員という形はとれないことになっています。
というわけで、月額300円の「常連さんプラン」という形で設定してみました。

やっぱりお金とるんかーい!と思ったあなた、待ってください。

どんな感じになるかもわからないサークルに、300円と言えど、お金なんか出せないですよね。私だって払わないと思います。

安心してください。サークルオーナー(私ね)には無料招待枠があります。
10名までご招待できます。規模感としてもちょうどいい人数かと思います。

「実際にお悩み相談をした方だけ読んでください」と断ったのは、このためです。
普通に募集すると、10名しか無料ご招待できないところに、かなりの人数の応募がきてしまうと思うので、無料招待枠にご応募いただけるのは、今回インスタで実際にお悩み相談をしてくださった方に限らせていただきます。
それ以外の方で、どーしてもという人(まぁいらっしゃらないとは思いますが)は、すいませんが300円を払ってねという形にします。もちろん入会も退会も自由です(無料招待の方もですよ)。

とは言え、今回お悩み相談だけでも実は数百件寄せられているので、もしかすると10名以上のご応募があるかもしれません。
その時は、公正な抽選という形をとります。ご応募いただいた方には当落どちらにしてもお返事いたします。

締め切りは4月11日の日付が変わるまでとさせていただきます。
このブログのお問い合わせから、ご希望の旨を書いて送信してください。あ、インスタのDMでもいいですよ。
お悩み相談をされたインスタアカウントのIDとできれば「こんな感じの相談をしました」という簡単説明を記してくださいね(そうじゃないと確認できないので)。

ちなみに、いざサークルを利用するには、noteのIDが必要になります。
登録は無料でできます。招待枠に決まった時点でID登録するつもりで大丈夫です(まだしなくていいです)。